サイトマップ | プライバシーポリシー | 事務局所在地 | English
 
 
通信制高校生たちが考え感じる震災

【書籍発売】
新しい学校の会が
「通信制高校生たちが
考え、感じる震災」
を発行

spacer
こんな学校があったんだ! 2014-2015

こんな学校があったんだ! 2016-2017
監修:新しい学校の会

spacer
 

 新しい学校の会(新学会)事務局
  〒102-0076
  東京都千代田区五番町10番地
 JBTV五番町ビル2F
  電話:03-3263-8966
  ファックス:03-5226-5257



連盟からのお知らせ
 

教育再生会議が発足、17名の有識者委員などが決定
「教育バウチャー」、「大学9月入学」は来年12月に最終報告


 政府は、このほど、教育再生会議の設置を閣議決定しました。座長にはノーベル化学賞受賞者の野依良治・理化学研究所理事長を置き、計17名の有識者と安倍首相、伊吹文部科学省相によって構成されます。
 委員には、教育バウチャー制度に詳しい白石真澄東洋大学教授や、学校評価制度に熱心な京都市の門川大作教育長などのほか、シンクロナイズド・スイミング元五輪代表の小谷実可子氏、「百ます計算」を広めた陰山英男・立命館小副校長、「ヤンキー先生」で知られる義家弘介・横浜市教育委員、全寮制の中高一貫校「海陽中等教育学校」副理事長でもある葛西敬之・JR東海会長、小渕恵三首相の私的諮問機関「教育改革国民会議」の委員でもあった浅利慶太・劇団四季代表、東京大学の小宮山宏総長、資生堂の池田守男相談役などが起用されています。
 教育再生会議は、今後、月2回程度の会議を開き、テーマごとの分科会も設置する予定です。2007年1月に中間報告をまとめ、その後、7月の「骨太の方針」(経済財政運営と構造改革に関する基本方針)に盛り込む具体策を検討する予定です。
教育再生会議
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/index.html


コピーライト